数学の克服と塾の特徴

数学が苦手なら塾には行くな

塾に行けば数学も克服できるだろう…

 

そんな考えでなんとなく塾に通わせている保護者の方も多いのではないでしょうか。

 

誤解のないように言っておきますが、私は塾を否定はしません。塾には塾ならではの良さというのがあります。そして、数学が苦手な子どもが克服することもあります。しかし、ただなんとなく通わせているだけでは無駄であると伝えたいのです。ここでは数学と塾について見ていきましょう。

 

塾とはどんなところか?

塾にも大手塾、個人塾、チェーン展開している塾など様々な種類があります。教え方も一斉授業形式、個別指導形式、自学形式、パソコンを使ったDVD授業形式など様々です。

 

ここでそれぞれについて語るのは話が本筋とは違うのであえて語りませんが、私は

 

数学の苦手を克服するのが目的

 

であれば、塾に通うことをお勧めはしません。

 

理由はたった1つです。

 

塾は個人よりも総合でみるところだからです。

 

当たり前ですが塾は民間企業です。そこには利益優先の考えがどうしてもあります。一人一人の成績向上や苦手克服は手段であって目的ではないのです。

 

簡単に言うと、Aくんの数学の苦手を克服することで塾の利益につながるならば、そこに全力を費やしますが、Aくんの苦手を克服するために時間と労力を取られて塾に不利益になるならば、「保護者や本人から不満が出ない程度に」力を入れることになるんです。

 

特に大手塾では「Aくんの数学の偏差値を5上げた」ということよりも「有名な○○高校に200人も通した」ということの方を大切にします。

 

もし、あなた(または子ども)が数学で伸び悩んでいるのに、なんとなく塾に通っていて数学の成績が上がりも下がりもしないなら、それはもしかしたら

 

不満が出ない、そこそこの力を入れられている

 

かもしれないのです。そのまま通い続けるだけでは、

 

数学の克服はありえない

 

と思って下さい。

塾の強みとは?

ただ、勘違いされないようにお伝えしますが私は今すぐ塾をやめなさいと言っているわけではありません。

 

数学の克服⇒塾に通う

 

は早計だと言っているのです。塾には塾の強みというのがありますし、塾に通いながら数学を克服することは可能です。むしろ、相乗効果で一人で克服するよりもずっとうまくいく場合があります。

 

塾の強みとは

@情報力があること
A入試問題に強いこと
B学力別にクラスが編成されること
Cプロの数学講師がいること

などです。

 

@、Aについては、塾では高校が実施する塾対象の説明会に参加したり、常に教育委員会などからの情報を得たりしています。学校では先生たちは授業以外にも学校行事や部活などいろいろなところに時間を取られますが、塾の先生は入試だけに専念できるので、その点に関してはプロフェッショナルです。

 

また、模試なども学校より実施する回数が多いので、常に現在の生徒の実力を測ることができるという面もあります。

 

Bについては、学校では学力がバラバラの子どもたちが一緒になって勉強します(現在は学力別に編成することもありますが)。ですので、授業の進度が合ってなかったり、中には授業中に騒ぐ子どももいて勉強に身が入らないこともあります。

 

塾では学力別にクラスを編成し、目標が近い仲間たちと一緒に勉強できるという強みもあります。

 

最後に、Cについてですが、これは重要です。数学というのは言ってみれば科目の中でも英語と並んで花形です。

 

どんな塾でもエース、またはベテランの講師が担当します。数学にアルバイト講師を使っている塾はありえません。

 

ですので、数学の苦手を克服する際に、塾の先生の協力を得ると自分自身の力だけでどうにかするよりもうまくいくのは間違いありません。

 

以上が、私の塾に対する見解と、私が知っている塾の実情です。塾だけに任せて数学の克服ができそうですか?私なら無理だと判断します。

 

それでは、家庭教師に任せてつきっきりで数学を教えてもらうのはどうか?

 

次は家庭教師はこういうものです。

 





関連ページ

数学が苦手な子どもとは
なぜ、数学が苦手になるのか。数学を苦手とする子どもの多くが持つ共通点と、その改善方法を紹介します。
親の役割とは
苦手な数学を克服するために親がすべきこととは。塾や家庭教師に任せてはいけません。それらの指導方針を見極めたうえで、適切な学習環境を子どもに与えよう。
家庭教師はこういうもの
家庭教師で数学の克服はできるか。大手数学塾講師10年以上のKが家庭教師の特徴と数学克服法について徹底解説!
苦手克服と通信講座
数学の苦手を克服するために通信講座を利用することは意味があるのか。中学数学指導歴10年以上のKが徹底的に解説!
苦手克服への心構え
中学数学の苦手を克服するためには、まず心構え、ゆるぎない決心が必要です。それがあって初めて数学の克服は可能です。
1ヶ月間の取り組み方
数学の苦手を克服する勉強法を大手塾数学講師歴10年以上のKが細かく解説。1ヶ月間の集中プログラムで誰でも数学を得意に変える!