数学の苦手を家庭教師は解決するか

家庭教師で数学は克服できるか?

数学の苦手を克服するために家庭教師を付けるということについても私はあまりお勧めしません。塾に通わせることよりは若干良いですが、それでも数学の克服には不向きです。ここでは、数学と家庭教師について説明していきます。

家庭教師は多くがアルバイト講師です

まず、家庭教師を考える際に気を付けて欲しいのが、その多くは大学生などのアルバイトであるということです。CMなどで「プロ家庭教師」と謳ったり「正社員」と謳ったりするところもありますが、実際は

 

プロ(正社員)が在籍している

 

というだけのところもあります。体験授業だけ「プロ」がして、入会したらあとはアルバイトというシステムです。

 

もちろん、月に1回くらいは「プロ」が来たり、カウンセリングは正社員がするということもありますが、

 

メインとなる教えることについては、プロが担当するわけではありません。

 

また、家庭教師で教えている大学生の多くは数学を得意としてきた人たちです。彼らの中には「数学はセンスだ」と考えている人たちだって多くいるわけです。

 

数学が苦手で、それを克服してきた経験があり、それを子どもにも伝えたいと思っている教師がどれだけいるでしょう。

 

私も職業柄、家庭教師をしている友人や過去の同僚など多くいますが、彼らから良く聞くのは、

 

「最初少し教えてあとはやらせとけば金になるから、家庭教師は楽だぞ」

 

「自分がわからない問題は、子どもにもさせなければいいから」

 

「とりあえずテスト前に出そうなとこだけやっとけば定期テストは点を取らせられるから」

 

…などといった声です。

 

そんなところに数学の克服をお願いできますか?

 

別に家庭教師すべてを批判する気はありませんし、家庭教師が塾より勝っている部分があるというのも事実です。

 

ただ、上のような家庭教師がいるというのも事実です。ですので、保護者の方がしっかりと本当に自分の子どもの

 

面倒を見てくれる、信頼のおける家庭教師を見つけなければいけないのです。

 

家庭教師を本業とし、真剣に取り組んでいらっしゃる家庭教師の方もたくさんいますが、やはりそういうところは金額が高くなります。

 

職業として成り立たせるためには、当然です。

 

ただマンツーマンだからとかじっくり見てもらえそうとか

 

家庭教師側の「売り」にうまくハマってはいけません。

家庭教師もうまく活用しよう

塾の時と同様ですが、私は家庭教師はダメと言っているわけではなく、数学を克服するという目的においてはお勧めしないと言っているわけです。家庭教師にももちろん、他にはない強み(メリット)があるわけです。
それは、

@講師を選ぶことが出来る
A好きな時に質問できる
B自宅で学習できる

などです。

 

例えば@については、講師との相性により何度もチェンジできるので、もし相性が合えば
その先生とだから(のためなら)頑張れると子どもがやる気になり、中には先生に褒められるために自学をするようになるというのも聞きます。

 

Aについて中には家庭教師の先生の連絡先を聞いておいて(禁止している会社もありますが)、分からない問題はいつでも質問できるというメリットだってあります。

 

Bに関して言えば、保護者(親)は塾に送迎する手間が省けますし、子どももいつもの環境で周りに気を使うことなく勉強に集中できます。

 

家庭教師もうまく利用すれば、数学の克服に役立つわけです。

 

家庭教師を無料体験してみるなら↓

 

ただ私が言いたいのは、

 

家庭教師を付けたから数学は安心

 

と思ってはいけないということです。

 

家庭教師や塾は数学の克服をサポートする役割を果たすだけで、実際に克服するためには

 

自分自身の力と家族の力

 

が必要なのです。そして、何度もいうように数学の苦手克服は

 

短期的に集中して努力すること

 

が非常に重要なのです。

 

塾や家庭教師にはそれを手助けしてもらうか、もしくは克服した後に、さらなるレベルアップのために

 

利用するというのが効果的なのです。

 

では、次は数学の苦手克服と通信講座についてです。

 





関連ページ

数学が苦手な子どもとは
なぜ、数学が苦手になるのか。数学を苦手とする子どもの多くが持つ共通点と、その改善方法を紹介します。
親の役割とは
苦手な数学を克服するために親がすべきこととは。塾や家庭教師に任せてはいけません。それらの指導方針を見極めたうえで、適切な学習環境を子どもに与えよう。
塾とはこういうところ
中学数学が苦手を克服するために塾に行くのはやめよう。塾の実態と本音を大手数学塾講師歴10年以上のKが徹底解説!
苦手克服と通信講座
数学の苦手を克服するために通信講座を利用することは意味があるのか。中学数学指導歴10年以上のKが徹底的に解説!
苦手克服への心構え
中学数学の苦手を克服するためには、まず心構え、ゆるぎない決心が必要です。それがあって初めて数学の克服は可能です。
1ヶ月間の取り組み方
数学の苦手を克服する勉強法を大手塾数学講師歴10年以上のKが細かく解説。1ヶ月間の集中プログラムで誰でも数学を得意に変える!