中2・中1数学おすすめの問題集を紹介

中2・中1生におすすめの数学問題集

中2・中1生におすすめの数学問題集を紹介します。レベルや問題・解説の良し悪し、問題量などから自分に合った問題集を見つけましょう。

 

中2・中1生は、問題集を自分で購入して勉強する人が中3生より少ないのですが、やはり将来の受験のことを考えると問題集で少しずつでも力をつけておくことは大切です。

 

塾などに行っていない子どもと塾でたくさん問題を解いている子どもとでは、実力が全然違います。

 

計算のスピードや、応用問題への対応、解説を読む力など、定期テストでは測れない力に大きな開きがあります。

 

塾などに通う時間や金銭的な余裕がなくても、自宅で定期的に問題集をすることで、この差は埋められます。(むしろ良質な問題集をきちんと解いておけば、塾なんかに行かなくても実力はどんどんつきます)

 

中2・中1の参考書は中3ほど多くはありませんので、こちらで「入試向け」「定期テスト対策向け」「単元克服向け」を紹介していきたいと思います。

 

また、中2・中1生も、自分の力だけで数学の勉強をするのなら、参考書は1冊あった方が勉強の公立はぐんと上がります。おすすめの参考書のページも併せてご覧ください。

中2・中1数学の問題集を比較して紹介します

数学 ハイクラステスト

価格(税込)

発売年月

ページ数

972円

2015/12

120ページ

サイズ

レベル

カラー

B5

 

2色刷り

出版社

おすすめ

受験研究社

実力養成・公立トップ校・私立トップ校

この問題集のポイント

中2・中1の問題集としてはハイレベルな方です。定期テスト対策用というよりも入試レベルの問題をどんどん解きたい人向けです。ステップa→b→cの編成になっており、ステップcでは難関私立の問題も扱っています。また、「不等式」など、教科書外の問題も入っているので、公立高校を目指す生徒にとっては不要な部分もあります。難関私立を視野に入れているならば解いておきたいです。厚さは薄めなので、中2・中1でも負担にならず終わることができると思います。解説は全問ではありませんので、ある程度は自分で理解できる力が必要です。

中学2年生の購入はこちら   中学1年生の購入はこちら

 

 

学研 ニューコース問題集 数学

価格(税込)

発売年月

ページ数

994円

2016/2

95ページ

サイズ

レベル

カラー

B5変版

 

2色刷り

出版社

おすすめ

学研プラス

定期テスト対策公立標準・公立上位

この問題集のポイント

中3の定期テスト用問題集でもおすすめしましたが、中2・中1でも抜群に使いやすく、多くの方におすすめです。解答・解説が見やすいこと、問題の右側に解き方が丁寧に載っていることなど、自学が苦手な人でも勉強しやすいです。レベルも、定期テストレベルから公立高校上位レベルまで使えます。良問も多く、迷ったらこちらを購入すればまず間違いないでしょう。

中学2年生の購入はこちら   中学1年生の購入はこちら

 

 

数学 標準問題集:3ステップ式

価格(税込)

発売年月

ページ数

972円

2016/2

112ページ

サイズ

レベル

カラー

B5

 

2色刷り

出版社

おすすめ

受験研究社

定期テスト対策公立標準・公立上位

この問題集のポイント

中3生版の問題集ではそこまでおすすめしなかった3ステップ式ですが、中2・中1生にとっては良い問題集と言えます。構成は中3と同じで、基本問題、標準問題、実力問題です。標準問題のレベルまで解けるようになっていれば、定期テストはもちろん、公立の標準校を目指せます。解説が全問くわしくついています。ニューコースが問題横に解法が載っているので、それがない分すっきりしています。問題量も少し多めです。

中学2年生の購入はこちら   中学1年生の購入はこちら

 

 

くわしい問題集 数学

価格(税込)

発売年月

ページ数

972円

2016/2

120ページ

サイズ

レベル

カラー

B5

 

2色刷り

出版社

おすすめ

文英堂

定期テスト対策・公立高校

この問題集のポイント

定期テスト対策用に作られた問題集で、とにかく定期テストで点を取りたいという人におすすめです。中3同様、最初に解説でポイントをおさえた後に、「基礎を固める問題」と「力をつける問題」を解いていき、試験数日前には「定期テスト予想問題」で仕上げるという解き方です。他の問題集と比べて問題量をしっかり確保してあるのが良い点です。定期テストで7割以上を目指すというのであればこちらを仕上げて試験に臨めば十分でしょう。

中学2年生の購入はこちら   中学1年生の購入はこちら

 

 

定期テストの対策ワーク 数学

価格(税込)

発売年月

ページ数

1296円

2016/3

112ページ

サイズ

レベル

カラー

B5

 

多色刷り

出版社

おすすめ

旺文社

定期テスト対策(平均点前後)

この問題集のポイント

中3同様、多色刷りなので若干見にくく感じますが、レベルが低めなので、楽しく勉強できるように工夫されているのだと思われます。他にも、「よく出る」「難」などのアイコンでメリハリをつけたり、「テスト◯日前までに」という指針があったりと、自主勉強が苦手な人向けに作られています。内容も易しめで、普段平均点を取れない生徒が平均点を突破する(6割を目標にする)ために良い問題集です。問題量も少な目で、負担にならないように配慮してあります。

中学2年生の購入はこちら   中学1年生の購入はこちら

 

 

とってもやさしい 数学

価格(税込)

発売年月

ページ数

950円

2014/2

168ページ

サイズ

レベル

カラー

B5

 

2色刷り

出版社

おすすめ

旺文社

基礎の定着・定期テスト対策

この問題集のポイント

基礎・基本が理解できていない生徒に基礎を定着させるために作られた問題集です。穴埋めから始まり、練習問題へと続きますが、やさしいうえに量がそれなりにあるので、きちんと身についていきます。基本問題集にありがちな、色をごちゃごちゃつかって見にくくなっているパターンではなく、2色刷りで見やすく、きちんとした問題集だと感じます。シグマの「やさしくわかりやすい数学」よりも問題量が多いので、定着を図るのならばこちらをおすすめします。

中学2年生の購入はこちら   中学1年生の購入はこちら

 

 

 

やさしくわかりやすい 数学

価格(税込)

発売年月

ページ数

1026円

2012/2

120ページ

サイズ

レベル

カラー

B5変版

 

多色刷り

出版社

おすすめ

文英堂

基礎の定着・定期テスト対策

この問題集のポイント

こちらも基礎を学ぶための問題集ですが、旺文社の「とってもやさしい数学」より問題量が少なく、より基本的になっています。穴埋めが多く、実戦的ではないので、本当に基礎から全く理解できていない生徒用に「できたという実感」を持たせて意欲的に学習に励んでもらうためには良いでしょう。たくさん問題を解いて力をつけるという点では旺文社の方に軍配があがります。どちらも量が多すぎるというわけではありませんので、普段から平均点を取れない生徒は、定期テスト用に2つとも持っておいてもいいと思います。

中学2年生の購入はこちら   中学1年生の購入はこちら

 

 

Sponsored Link