数学の参考書のおすすめ

数学が苦手なら参考書がおすすめ

数学のおすすめの参考書を紹介します。中学数学の参考書にもそれぞれに特徴があります。数学の勉強をするときは、自分に合った参考書を1冊持っておき、上手に使うことで力がつくのです。参考書があると、わからない問題を自分ですぐに調べることができます。

 

数学が苦手な多くの子どもは自分で調べることをせずに、わからない問題をわからないままにしておきます。

 

そもそも、良い参考書を持っていないのでどうやって調べたらよいかもわからないのです。

 

保護者の中には子どもに

 

わからないことは教科書で調べなさい」と言う方もいますが、教科書はわからない問題を調べるのには不向きです。授業で利用することを前提として作られている教科書は、解説が不十分なのです。体系的にもまとまっていないのです。

 

そもそも英語や国語では、わからないことは辞書で調べるのに数学では

 

わからない問題はそのままに

 

しておく傾向があるのは不思議なことです。

 

参考書を手元に置いておくと

 

@自分でわからないことを調べられる
A正しい解き方が身につく
B自分で問題に立ち向かう姿勢が身につく
C勉強の質・効率が上がる
D参考書・解説を読む力がつく

 

など、多くのメリットがあります。友達や親とわからない問題を相談しあって、結局強引な答えの出し方を身に着けても、それは力になりません。また、将来の高校・大学・資格試験などでは自分自身で勉強する力が必ず必要になってきます。中学時代から自分で参考書を読む力をつけておくことは非常に有効なのです。

 

良質の参考書は本当にきれいにまとまっていて、解説も塾でするようなわかりやすいものがたくさんあります。それは教科書や学校で配られるワークとは比較になりません。

 

参考書は中学3年間を通して使えるものです(中学で学ぶすべてが入っています)。1冊は持っておきたいものです。

 

ここでは私が参考書の特徴を比較して、おすすめのものを紹介します。あくまで、「参考書」ですので「問題集」を買いたいと考えている方は中3数学おすすめの問題集(総合編)などをご覧くださいね。

おすすめの中学数学参考書を比較

中学数学の参考書はそれほど多くの種類はありませんが、やはり昔からあるものが人気ですし内容も良いです。解説の上手さ、問題の質など、一見わかりにくいところですが、実は参考書によって違います。

 

入試には出ないような問題を扱っていたり、変な解法を解説しているような参考書は選んではいけません。

 

私は全国の公立高校入試を10年以上にわたって全て解いているので、その傾向に精通しています。ここでは、私がおすすめする参考書をいくつか挙げておきます。

自由自在 中学数学

価格(税込)

発売年月

ページ数

2,970円

2016/2

543ページ

レベル

別冊問題集

ランキングの星

あり。中学自由自在問題集 数学

出版社

参考書の購入はこちらから

受験研究社

中学 数学 自由自在: 基礎から難関校受験まで

この参考書のポイント

言わずと知れた「自由自在」シリーズ。さすがに歴史ある参考書なだけに、構成がしっかりしています。2016年度の中学教科書改訂に合わせて改訂済みです。例題、類題、節末問題、章末問題の構成で、最後には高校入試問題も準備してあるため、別に問題集を買わなくとも、これだけで充分3年間を通して使えます。この1冊を何度もやりこめば、ほとんどの高校入試に対応できるとも言えます。基本から発展まで、参考書としてオールマイティな1冊です。
目次のページには単元ごとに習う学年が書いてあるので、どの学年から使用することもできます。別売りの問題集も一緒に購入しておくとさらに実力がつくのは間違いありません。解説も充実していて読みやすく、間違いのない参考書です。

 

中学総合的研究 数学

価格(税込)

発売年月

ページ数

3,024円

2013/1

528ページ

レベル

別冊問題集

ランキングの星

あり。中学総合的研究問題集 数学

出版社

購入はこちらから

旺文社

中学総合的研究 数学 三訂版

この参考書のポイント

こちらも有名な旺文社の参考書です。
多色刷りとなっていて見やすいのが売りであるのだが、実際に見てみると色使いのせいで見にくい上に何が大切なのかわかりにくいところがあります。また、本体に載っている問題の量もやや少なめです。別売りの問題集は単元克服型で、おすすめな点も多いのですが、こちらの参考書の方ははっきり言って自由自在の方が優れていると思います。2016年度の改訂がないのも残念です。

 

中学数学 学研パーフェクトコース

価格(税込)

発売年月

ページ数

3,024円

2016/2

519ページ

レベル

別冊問題集

ランキング星

あり。学研パーフェクトコース問題集

出版社

購入はこちらから

学研教育出版

中学数学 新装版

この参考書のポイント

ハイレベルな参考書です。公立高校入試を超えたトップレベルの内容が多いので、私立のトップ校などを目指す人におすすめの一冊です。問題の質や量、解説の丁寧さなどは優れています。問題集の方はは、関数編・図形編という単元克服型で出されており、同じく上位の進学校を目指す人向けになっています。参考書も問題集も2016年度の改訂に合わせて改訂してあるところはさすがです。「自由自在」が基礎から応用まで幅広く、こちらの「パーフェクトコース」はトップ校(私立も含めて)を目指す方に向いているといえます。

 

 

学研 ニューコース参考書

価格(税込)

発売年月

ページ数

1512円

2016/2

256ページ

レベル

別冊問題集

 

あり。学研ニューコース問題集(中3)

出版社

購入はこちらから

学研プラス

中学数学 新装版

この参考書のポイント

こちらは同じく学研の、学年ごとの参考書です。ページ数、価格ともパーフェクトコースの約半分です。章ごとに定期テスト予想問題が入っているので、定期テスト対策にも使えます。定期テスト予想問題のあとには、「入試レベル問題」もあり問題集としての役割も十分あります。参考書としては、他のものに比べて内容は少ないです。解説が少し浅い点もありますが、中にあるコラムなどが数学に興味を持たせてくれる楽しいものばかりです。パーフェクトコースと比べると易しい問題を多く扱っているので、平均点くらいの生徒から活用できるでしょう。ニューコース問題集の方は、質・量・解説と素晴らしく、おすすめです。
中2数学 ニューコース参考書はこちら
中1数学 ニューコース参考書はこちら

 

 

くわしい数学ートップレベルのわかりやすさー

価格(税込)

発売年月

ページ数

1512円

2016/2

328ページ

レベル

別冊問題集

 

あり。くわしい問題集 数学

出版社

購入はこちらから

文英堂

くわしい数学 中学3年 新訂版

この参考書のポイント

こちらも学年ごとの参考書です。学研のニューコースよりも易しめで、平均点前後くらいの生徒でも活用できるようになっています。カラフルな印象で、楽しく勉強できるように工夫されています。問題も類題、チェックテスト、定期テスト予想問題と充実しており、単元ごとに入試対策問題もあるので、3年生だけでなく他の学年にとっても入試を意識できるようになっています。中2・中1で、これから自分で数学を勉強してみようという人はこちらが取り掛かりやすいと思います。解説は多少の省略がありますが、難しい問題や入試対策問題などはきちんと解説がついているのでその点では安心です。志望校はそれほど高くないが、自分の力で勉強したいという人におすすめです。
くわしい数学 中学2年はこちら
くわしい数学 中学1年はこちら

 

参考書についてのまとめ

数学の勉強には良質の参考書が必要です。それは、英語や国語で辞書を持っているのと同じです。

 

良い参考書は、それ1冊で中学の学習内容を網羅しており、しっかり練習しておけば特に新しく問題集を購入する必要はありません。(もちろん、参考書だけでは克服できない苦手や、定期テスト対策として購入することは良いことです)

 

値段は通常の問題集よりもしますが、3年間を通して使えます。きちんとした学習塾などには、自学自習用に必ず上記のような参考書がいくつかおいてあります。

 

ぜひ、参考書を活用して数学の勉強に役立てるようにしてください。

 

Sponsored Link